ゲッティ イメージズとInstagram、才能発掘のフォトコンテストを開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゲッティ イメージズとInstagram、才能発掘のフォトコンテストを開催

イベント 文化

ゲッティ イメージズとInstagramがコンテスト開催
  • ゲッティ イメージズとInstagramがコンテスト開催
  • ゲッティ イメージズによる発表
 ゲッティ イメージズ ジャパンとInstagramは12日、世界規模のフォトコンテストを開催することを発表した。Instagramユーザーの中から有望なフォトグラファーを発掘し、経済的・技術的に支援するという。

 Instagramアカウント上の既存作品をもとに、写真の品質・撮影スキル・表現力を中心に、3名の上位入選者を9月に決定。上位入選者3名にはそれぞれ1万ドルが授与され、ゲッティ イメージズのプロのフォトグラファーからアドバイスを受けることができる。9月に米国ニューヨーク市で開催される「フォトビルフォトグラフィーフェスティバル」で、入選者と作品の紹介も行う。

 審査員はKira Pollack氏(TIME誌のフォトグラフィー担当ディレクター)、Malin Fezehai氏(World Press Photoアワード受賞歴のあるフォトグラファー)、David Guttenfelder氏(ナショナルジオグラフィック誌のフォトグラフィー特別会員)などが務める。

 参加には、ゲッティ イメージズサイトの「Grants submission」ページからの申し込みが必要。あわせて略歴、これまでのインスタグラムの利用方法、作品の説明、コンテスト賞金で実現したいことをフォームに入力し、写真をアップロードする必要がある。締切は6月4日11時59分GMT(グリニッジ標準時)。インスタグラムユーザー用ハッシュタグは「#GettyImagesInstagram Grant」となる。

 Instagramのコミュニティ・ディレクターであるAmanda Kelso氏は「今回のフォトコンテストによって世界中のフォトグラファーの情熱を集約し、彼らの技能をさらに高いレベルに押し上げていきたいと考えています」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top