ミズノの通期決算、売上1870億円で純利益拡大…2016年は通期売上2000億円見込む | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ミズノの通期決算、売上1870億円で純利益拡大…2016年は通期売上2000億円見込む

新着 ビジネス
ミズノの通期決算、売上1870億円で純利益拡大…2016年は通期売上2000億円見込む
  • ミズノの通期決算、売上1870億円で純利益拡大…2016年は通期売上2000億円見込む
ミズノの2015年3月期の連結業績(2014年4月1日から2015年3月31日)は、売上高が1,870億円(前年同期比2.1%増)、営業利益が50億円(前年同期比11.3%減)、経常利益が52億円(前年同期比10.4%減)、純利益が33億円(前年同期比26.6%増)とした。

2016年3月期の連結業績予想(2015年4月1日から2016年3月31日)は、売上高が2000億円(前年同期比6.9%増)、営業利益が60億円(前年同期比18.8%増)、経常利益が60億円(前年同期比15.2%増)、純利益が37億円(前年同期比10.7%増)と見込んでいる。

ミズノグループは、「グローバル市場での拡販」、「プロダクション機能強化による高品質・高付加価値商品の創造」、および「国内事業基盤の再構築によるシェア向上」を最重要課題と位置づけ事業経営を推進。

日本国内を含むグローバル規模で、シューズやアパレル品などランニング関連商品のブランド認知度アップが一層進み、ライフスタイルスポーツ品の販売は堅調に推移した。しかし、地域を問わず慢性的となっているゴルフ品の供給過剰状態を脱しきれないなど、事業環境の多様化への対応に課題を残した。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top