【プロ野球】中日・谷繁兼任監督、27年連続本塁打・安打で記録更新! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】中日・谷繁兼任監督、27年連続本塁打・安打で記録更新!

スポーツ 短信

谷繁元信(2015年4月30日)
  • 谷繁元信(2015年4月30日)
中日は5月4日、甲子園球場で阪神と対戦。この試合の8番・捕手で先発出場した中日の谷繁元信兼任監督が、自身の持つ連続シーズン安打と本塁打の記録を更新した。試合は中日が9-2で勝利した。

第1打席、阪神・先発のメッセンジャーから中前打を放って今季初安打。また、第2打席では今季第1号となる3点本塁打を放った。これで双方の記録を27年連続に伸ばした。守ってはバッテリーを組んだ先発の大野雄大投手を好リード。大野は7回を投げて1失点と好投。指揮官の記録達成試合に華を添えた。

谷繁兼任監督の記録達成に対して、「谷繁はもはや伝説のプレーヤー!」「安打は分かるけど、本塁打まで打つあたりがすごい。昔から打席での読みがすごい」「采配して、打って、守ってって大変だろうけど、頑張ってほしい!」「30年連続目指してほしい。夢がある!」など称賛の声が相次いだ。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top