【自転車ロード】ローランが頂上ゴール制覇で総合優勝、スペインのカスティーリャ・イ・レオン一周 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車ロード】ローランが頂上ゴール制覇で総合優勝、スペインのカスティーリャ・イ・レオン一周

スポーツ 短信
20151年カスティーリャ・イ・レオン一周、ピエール・ローラン(ヨーロッパカー)が総合優勝
  • 20151年カスティーリャ・イ・レオン一周、ピエール・ローラン(ヨーロッパカー)が総合優勝
  • ピエール・ローラン(ヨーロッパカー)
スペインのステージレース、2015年カスティーリャ・イ・レオン一周が4月17~19日に開催。フランスのピエール・ローラン(ヨーロッパカー)が最終第3ステージの頂上ゴールを制し、総合優勝も獲得した。

スペイン北部カスティーリャ・イ・レオン州で、3日間に渡って行われたこのレース。4月17日の第1ステージはペロ・ビルバオ(カハルラル)が、4月18日の第2ステージはセルゲイ・シロフ(ロコスフィンクス)がゴールスプリントを制して、ステージ優勝を挙げた。

4月19日の第3ステージは、最後は距離7.4kmの1級山岳の頂上ゴールの争い。序盤の5人の逃げはラスト19kmで捕まり、上り区間のラスト4kmで先頭は10人に絞り込まれる。

この集団からラスト1.5kmでローランがアタックすると、そのまま独走で優勝を飾った。2位は12秒差でベナト・インサウスティ、3位は18秒差でイゴール・アントンとモビスター勢が続いた。

この結果、ローランは総合優勝も獲得。カタルーニャ一周では1日だけリーダージャージを着ながらも、山岳ステージで後れをとったが、同じスペインのレースで見事な巻き返しを見せた。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top