【プロ野球】試合終了後に横浜スタジアムでテント泊!「グラウンドキャンプ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】試合終了後に横浜スタジアムでテント泊!「グラウンドキャンプ」

横浜DeNAベイスターズは、4月25日の試合終了後に横浜スタジアムのグラウンド上で「JTB presents『グラウンドキャンプ』supported by Coleman」を開催する。

イベント スポーツ
試合終了後に横浜スタジアムでテント泊!「グラウンドキャンプ」
  • 試合終了後に横浜スタジアムでテント泊!「グラウンドキャンプ」
横浜DeNAベイスターズは、4月25日の試合終了後に横浜スタジアムのグラウンド上で「JTB presents『グラウンドキャンプ』supported by Coleman」を開催する。

同イベントは、春の大型連休期間中のスペシャルイベント「Family Ballpark 2015~GWは家族でボールパークへ!~」の一環として行われる。家族で協力してテントを立て、照明の消えた球場で一晩を過ごすことができる。

グラウンドキャンプでは、夜の横浜スタジアムをランタンで探検する夜のスタジアムツアー、球団専属トレーナーの指導による選手が行っているウォーミングアップ、試合前トレーニングの体験なども実施。また、特別な夕食や朝食も予定されている。

募集人数は30組(1組は親子2名以上、最大4名)。参加条件は親子2名以上で参加可能で(大人のみ、子どものみの参加および未就学児の参加は不可)、4月25日または同26日の中日ドラゴンズ戦チケットを持っている人。

参加費は親子2名(大人1名、小学生以上1名)で1万4000円、追加1名毎に7000円。申し込み期間は4月7日13:00~4月20日23:59まで。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top