【プロ野球】ソフトバンク・攝津、今季初勝利!開幕5連勝中の西武の勢い止める | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】ソフトバンク・攝津、今季初勝利!開幕5連勝中の西武の勢い止める

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ソフトバンクは4月3日、西武プリンスドームで西武と対戦。開幕戦で白星を逃したソフトバンクの攝津正投手が7回3失点と好投し、2015年初勝利をあげた。

開幕から5連勝中の西武の勢いを、鷹のエースが止めた。開幕戦こそ勝てなかったものの、この日は攝津らしい粘りのある投球を見せた。終盤まで西武に3点をリードされる苦しい展開が続いたが、8回に味方打線が奮起。攝津を7回まで投げさせた工藤公康監督の采配が実った。

ソフトバンクの勝利に対してファンから、「今日は負けたかと思ったけど、高谷がよく打ってくれた!」「攝津も白星がついて次からラクになるだろう」「エースを信頼した工藤監督も良かった」「松坂もまだ投げられそうもないし、攝津にがんばってもらわないと」など、今後のエースの活躍に期待する声が多く寄せられていた。

この日は8回の李大浩の打球処理をめぐって工藤監督も猛抗議。エースの粘投と指揮官の執念が勝利を呼び込んだ。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top