【プロ野球】日本ハム・大谷、開幕から6打席目で早くも今季第1号! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】日本ハム・大谷、開幕から6打席目で早くも今季第1号!

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
日本ハムは4月1日、QVCマリンフィールドでロッテと対戦。打者として2015年2試合目のスターティングメンバー(5番・DH)で出場した大谷翔平が、今季第1号を放つなど投打がかみ合い4-3で勝利した。

日本ハムの柏原純一打撃コーチは「日頃、まともにバッティングの練習をできていないのにも関わらず、あの打撃はすごい」と語った。それくらい見事なアーチだった。ロッテの藤岡貴裕投手が制球に苦しむ中、ストライクに取りにきたストレートを見逃さずに上からたたくと、ライナー性の打球はグングンのびてバックスクリーンを直撃した。

豪快な第1号を放った大谷に対してファンは、「今年は第1号が出るのが早いな!20本くらい打ってほしい」「開幕投手やって、打者でもホームラン打って…。これが当たり前だと思われてるからすごい!」「大谷の5番て似合ってるよな」「これから投打ともにすごく期待できる」など、大谷を称賛する声が多数。

投打で規格の違いを見せつける大谷。2015年もその進化はとどまることを知らない。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top