【テニス】ウィリアムズ姉妹がそろってベスト8進出…マイアミ・オープン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【テニス】ウィリアムズ姉妹がそろってベスト8進出…マイアミ・オープン

スポーツ 短信

セリーナ・ウィリアムズ(2015年3月30日)
  • セリーナ・ウィリアムズ(2015年3月30日)
  • セリーナ・ウィリアムズ(2015年3月30日)
  • ビーナス・ウィリアムズ(2015年3月30日)
  • ビーナス・ウィリアムズ(2015年3月30日)
テニスのマイアミ・オープンは順調に日程を消化している。女子シングルスでは3月30日に4回戦が行われ、準々決勝に進出する8人が決定した。

世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズは2006年の覇者、スベトラーナ・クズネツォワを6-2、6-3で下し順当に勝ち進んだ。セリーナは今大会優勝すれば、通算8度目の制覇となる。

セリーナの姉ビーナス・ウィリアムズは第4シードのキャロライン・ウォズニアッキに6-3、7-6で勝利。姉妹そろって勝ち進んだ。これまでウィリアムズ姉妹はふたりで合計10回この大会で優勝している。姉妹対決が実現するかも見所のひとつ。

先日のBNPパリバ・オープンを制したシモナ・ハレプも順当に勝ち進んだ。準々決勝ではスローン・スティーブンスと対戦。勝ち上がればセレーナとの準決勝が濃厚だ。

ここ数年ビーナスは健康問題を抱えており、ランキングも大きく落とした。しかし最近は復調気配にあり、全豪でも5年ぶりにベスト8へ進出している。セリーナとの姉妹対決が実現するには、ふたりとも決勝へ勝ち進まなければならない。簡単なことではないがファンは期待する。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top