コンタドール、ティンコフ・サクソと契約延長…「コンタドールの偉大なキャリアが私のチームで終わるのは誇りだ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

コンタドール、ティンコフ・サクソと契約延長…「コンタドールの偉大なキャリアが私のチームで終わるのは誇りだ」

ティンコフ・サクソは現役トップ選手のひとり、アルベルト・コンタドールと2016年末までの契約延長を結んだ。チームオーナーであるロシアの実業家オレグ・ティンコフ氏は、コンタドールが現役引退まで自らのチームに留まることを喜んでいる。

スポーツ 短信
オレグ・ティンコフ(チームオーナー)とアルベルト・コンタドール
  • オレグ・ティンコフ(チームオーナー)とアルベルト・コンタドール
  • ビャルネ・リース(チームマネージャー)、オレグ・ティンコフ(チームオーナー)、アルベルト・コンタドール、ステファノ・フェルトリン(チームCEO)左から
  • チームオーナーのオレグ・ティンコフ
  • チームオーナーのオレグ・ティンコフ
ティンコフ・サクソは現役トップ選手のひとり、アルベルト・コンタドールと2016年末までの契約延長を結んだ。チームオーナーであるロシアの実業家オレグ・ティンコフ氏は、コンタドールが現役引退まで自らのチームに留まることを喜んでいる。

32歳のスペイン人、コンタドールは2016年末で引退する可能性が高いと示唆しているが、この契約延長により、現役生活をティンコフ・サクソで終えることがほぼ確実となった。

オーナーのティンコフ氏はコンタドールがさらに現役続行してくれることを望みつつも、今後2年間で最高の結果を残してくれることも願っている。

「アルベルトが2016年もティンコフ・サクソのエースとなるのは、とてもうれしい。彼は世界最高のサイクリストだと私は信じているし、さらに何年か続けてくれると確信している」

「残念ながら、来年末に彼は引退すると決断した。つまり、彼はまるまる2シーズン、私のチームでレースするということだ。もちろん、彼がもっと長く残ってくれる方がいいけど、これは彼の個人的な決断だったんだ」

「しかし、アルベルトの偉大なキャリアが私のチームで終わることを誇りに思う。そして彼が2015年、2016年とティンコフ・サクソのカラーをツール・ド・フランスの表彰台の一番上に連れて行ってくれることを願っている」
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top