新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場

スポーツ 短信

新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場
  • 新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場
  • 新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場
  • 新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場
  • 新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場
  • 新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場
  • 新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場
  • 新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場
  • 新型形状のタイムトライアル用エアロヘルメットがMETから登場
イタリアのヘルメットメーカー、MET(メット)からエアロダイナミクスを追求した新型タイムトライアル用ヘルメット「ドローンHES」が発売された。

1987年の創業からさまざまな革新的なヘルメットを発表してきたMET。節目となる100作目にあたるヘルメットがTT用エアロヘルメットのドローンHESだ。風洞施設を使用してさまざまな角度からヘルメットの空気抵抗を検証し、側面の空気の流れに注目した。

前作のパックセブンに比べ、ヘルメットの幅を大きくとることでTTポジションにおける首周りの整流効果を向上させ、50/km走行時に10wの抵抗を削減した。落車時の衝撃を広範囲に分散させるHESテクノロジーも採用し安全性が向上。吸湿・発散性能の高いCOOLMAパッドと前面のベンチレーションホールで内部を快適に保つ。

3万9800円(税別)。
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top