【ブンデスリーガ】王者バイエルンまさかの守備崩壊、今シーズン最多4失点でヴォルフスブルクに完敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ブンデスリーガ】王者バイエルンまさかの守備崩壊、今シーズン最多4失点でヴォルフスブルクに完敗

スポーツ 短信
王者バイエルンまさかの守備崩壊、今シーズン最多4失点でヴォルフスブルクに完敗(c)Getty Images
  • 王者バイエルンまさかの守備崩壊、今シーズン最多4失点でヴォルフスブルクに完敗(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
ブンデスリーガはウィンターブレークが明け、30日に後半戦が始まった。首位バイエルン・ミュンヘンはアウェイで2位ヴォルフスブルクと対戦し、1-4で敗れた。

前半戦無敗の王者が後半戦最初の試合でまさかの敗れ方をした。試合開始直後の4分、相手パスをカットしたヴォルフスブルクは素速くカウンターを仕掛け、そのままドストが決め早々に1点を先制する。

その後も攻める時間はバイエルンのほうが長かったが、前半終了間際にヴォルフスブルクはFKをエリアに放り込み、こぼれ球に再びドストが反応し追加点。バイエルン相手に2-0で前半を終える。

無敗でのリーグ制覇を狙うバイエルンは、このままでは終われないと点を奪いに掛かる。だが攻撃の意識が強くなりすぎたところを、再びヴォルフスブルクに突かれた。53分にアーノルドのスルーパスが上がりすぎたディフェンスラインの裏へ通り、デ・ブライネにゴールが生まれる。

直後にバイエルンも1点を返したが73分、またもカウンターからデ・ブライネがゴールを決め、再び3点差に突き放す。

バイエルンは残り時間も攻め続けたが得点は奪えず、鮮やかなカウンターを何本も決めたヴォルフスブルクが、バイエルンに今季リーグ初黒星を与えた。

後半戦開幕早々の事態に「バイエルンが4失点で負けるとは」「バイエルン1ー4で負けるとか何事」「17試合で4失点のチームが、1試合で4失点とは…」と驚くファン、「やっぱバイエルンを倒すには殺傷能力の高いカウンターだな」「ようやくバイエルンが負けたか。これで盛り上がるな」など、今後のバイエルン攻略、ブンデスリーガの盛り上がりを期待する声も寄せられた。

バイエルンの独裁体制が続くブンデスリーガ。2位ヴォルフスブルクとはまだ勝ち点差8あるが、今後も王者を脅かす試合が続けば一層目が離せなくなるだろう。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top