【ツール・ド・サンルイス15】キンタナは冷静さを保つ「ツール・ド・フランスへの道は長い」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・サンルイス15】キンタナは冷静さを保つ「ツール・ド・フランスへの道は長い」

スポーツ 短信
2015年ツール・ド・サンルイス第4ステージ、ナイロ・キンタナ(モビスター)
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第4ステージ、ナイロ・キンタナ(モビスター)
  • 2015年ツール・ド・サンルイス第4ステージ
2015年ツール・ド・サンルイス、第4ステージの頂上ゴールの舞台となったアルト・エル・アマゴの上りは、2014年にナイロ・キンタナ(モビスター)がシーズン初勝利を挙げたところだった。

2015年もキンタナは上りのふもとから積極的にしかけたが、最後は好調のダニエル・ディアス(ファンビック)の独走を許し、約1分遅れのステージ4位でゴールした。総合でも1分23秒差の4位と水を開けられ、連覇に黄信号が灯ったが、キンタナはこのレースが最終目標ではないと訴える。

「この上りで、僕のコンディションは去年とまったく同じだった。僕は落ち着いているし、自信はある。ツール・ド・フランスへの道はとても長いのはわかっている。このレースは調子と自信をつかむための出発点なんだ」

「2014年に走ってわかっていたけど、この上りはとても厳しい。ペースは速くて、あちこちからアタックが起こっていた。今週対戦しているライバルは、シーズンのこの時期に予想していたよりもかなり好調だね。だから、今日の結果はあまり気にしていない。僕たちは大きなレースに向けて準備することだけを考えている。それがここでの仕事なんだ。明日のTTでも同じだよ」
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top