IMALUさん、結婚するなら「直感でここだって言うときに」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

IMALUさん、結婚するなら「直感でここだって言うときに」

エンタメ 話題
ウエディングパーク発表会
  • ウエディングパーク発表会
  • ウエディングパーク発表会
  • ウエディングパーク発表会
  • ウエディングパーク発表会
  • ウエディングパーク発表会
  • ウエディングパーク発表会
  • ウエディングパーク発表会
  • ウエディングパーク発表会
サイバーエージェントの子会社で、全国の結婚式情報の口コミサービスを展開するウエディングパークは20日、都内で結婚式にまつわるエピドードを実写かしたWebCM、「約束のアルバム」を公開した。

これに伴い発表会見を実施し、タレントのIMALUさん、ファッションディレクターの干場義雅さんが参加した。

同社は2004年に結婚式場の口コミサービスを開始して10年。結婚式の形式も多様になった。WebCM製作の背景として、人気コンテンツのひとつに「泣けちゃうエピソード」というものがある。一般からの「泣ける」エピソード投稿を一般の人たちが楽しむというもので、このエピソードのなかから、人気があったものを実写化した。

同社の日紫喜誠吾代表は「結婚式をあげるのは、結婚した約半数と言われています。これからの若いカップルになるべく結婚式をあげてもらいたい。そこで実話を映像化しました」と狙いを話した。

IMALUさんはミニドレスをまとって登壇。「私は慎重が150cmなので、バランスがよく見えるミニドレスはありがたいですね」とした。

干場さんはドレスのコーディネートポイントについて「まずは中身。髪型、爪、肌などですね。そのためには具体的なイメージを作ることです。映画を参考にするのもいいですよね」とし、男性は「ジーンズとTシャツが似合って、タキシードが似合えばそれだけで格好いいですよ」と話した。

理想の結婚式についてIMALUさんは「海外が好きなので、オーストラリアの小さい教会で仲の良い友達を呼んでやれればとおもっています」と話した。

「まわりの友達でも、結婚式しない、と思っていた人が、実際に結婚式をしてみると、やっぱりやったほうが良い、という話しをしています。周りの人に感謝するのにはとても良い機会になるんだな、と思いますね」とした。

干場さんは自身の結婚式について「僕は自分が涙もろいので一番泣いてしまいました」と振り返った。

WebCM「約束のアルバム」


今回発表になった動画を見てIMALUさんは「私、新学期になるとよく風邪引いていましたし、思春期になるとお友達と遊ぶというところで心配をかけたり、本当にちょっとしたことが思い出になっていくんだなと思いました」。

干場さんは、16歳の娘がいることを話し「僕はイタリアによく出張にいくのですが、これまでお土産リストを用意していたのですけれど、あるとき『無事に帰ってきてくれるだけでいい』と言われまして…そのときは感動しましたし、娘の成長を感じました」と感慨深げに話した。

最後にIMALUさんの理想の結婚相手は「大人の人がいいです。欠かせない音楽と犬、動物がいても大丈夫な人がいいですね。そのふたつは私の人生に欠かせないものなので。あとうちの犬がテストしてくれるんです。犬にもオーディションしてもらおうかなと」。中身については「明るい人がいいですね。楽しく笑える人。男らしく引っ張る人というよりは、一緒に歩いて行ける人ですね」とし、理想の結婚のタイミングについては、「結婚は直感で、ここだって言うときにできたら良いなと思いますね」と話した。

干場さんは結婚20年を迎えており、その秘訣を聞かれ「20年の秘訣、考えることがなかったですね。ただ、あっという間でした。人生早いですね。イタリアに行くことが多くてイタリア人はみんな感謝の気持ちを伝えるのがうまくて、僕もそういう風にしています」と語った。

会見後の囲み取材では、2014年末から2015年明けにかけてのプライベートに関しても言及した。

《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top