【ツール・ド・フランス15】招待チーム発表…アフリカからMTNクベカが初出場、ヨーロッパカーも | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・フランス15】招待チーム発表…アフリカからMTNクベカが初出場、ヨーロッパカーも

スポーツ 短信
MTNクベカ、2014年ストラーデ・ビアンケより(参考画像)
  • MTNクベカ、2014年ストラーデ・ビアンケより(参考画像)
  • ヨーロッパカー
2015年ツール・ド・フランスの出場チームが、1月14日に主催者のA.S.O.から発表された。ツール史上初のアフリカチームとしてMTNクベカが出場し、新城幸也所属のヨーロッパカーも選出された。

UCI(国際自転車競技連合)の規則に従い、17のUCIワールドチームは自動的に出場が決まる。加えて、ワイルドカード(招待枠)としてUCIプロコンチネンタルチームから5つのチームが選出された。

地元フランスからはヨーロッパカー、コフィディスの常連チームに加え、2年連続となるブルターニュ・セシュの3チームが出場。ドイツからは2014年にNetAppエンデューラとして初出場したボーラ・アルゴン18が選ばれた。そして、南アフリカのMTNクベカがアフリカチームとして初出場し、ツールの国際化に新たな歴史を刻むことになる。

◆2015年ツール・ド・フランス出場チーム

・UCIワールドチーム
AG2Rラモンディアル(フランス)
アスタナ(カザフスタン)
BMCレーシング(アメリカ)
エティックス・クイックステップ(ベルギー)
FDJ(フランス)
IAMサイクリング(スイス)
ランプレ・メリダ(イタリア)
ロット・スーダル(ベルギー)
モビスター(スペイン)
オリカ・グリーンエッジ(オーストラリア)
キャノンデール・ガーミン(アメリカ)
ジャイアント・アルペシン(ドイツ)
カチューシャ(ロシア)
チームロットNLジャンボ(オランダ)
チームスカイ(イギリス)
ティンコフ・サクソ(ロシア)
トレックファクトリーレーシング

・ワイルドカード(UCIプロコンチネンタルチーム)
ボーラ・アルゴン18(ドイツ)
ブルターニュ・セシュ(フランス)
コフィディス(フランス)
MTNクベカ(南アフリカ)
ヨーロッパカー(フランス)
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top