【ツアー・ダウンアンダー15】オリカ・グリーンエッジがメンバー発表、エースを欠くもステージ優勝に照準 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツアー・ダウンアンダー15】オリカ・グリーンエッジがメンバー発表、エースを欠くもステージ優勝に照準

スポーツ 短信
キャメロン・メイヤー(オリカ・グリーンエッジ)
  • キャメロン・メイヤー(オリカ・グリーンエッジ)
  • マイケル・ヘップバーン(オリカ・グリーンエッジ)
  • サイモン・クラーク(オリカ・グリーンエッジ)
オリカ・グリーンエッジは、地元オーストラリアで開催される2015年ツアー・ダウンアンダーの出場メンバーを1月12日に発表。サイモン・ゲランス、カレブ・ユワンら注目選手を欠くも強力な7選手を送り込んでステージ優勝に照準を絞る。

昨年のダウンアンダーで総合優勝を挙げたエースのゲランスが鎖骨骨折のためタイトル防衛を断念することになったが、チームは2011年ダウンアンダー総合優勝のキャメロン・メイヤー、2012年ブエルタ・ア・エスパーニャ山岳賞のサイモン・クラーク、2013年オーストラリア・ロード王者のルーク・ダーブリッジ、2014年オーストラリアTT王者のマイケル・ヘップバーンら豪華な顔触れをそろえた。

マシュー・ホワイト監督は「今年の目標はステージ優勝、そしてアクションを起こすことだ。ディフェンディングチャンピオン不在で向かうことになるが、国内選手権同様、選手たちがステップアップし、自分たちが多彩なチームで、キーとなる選手がいなくても全ステージで勝てることを証明するタイミングなんだ」と意気込んでいる。

前日のオーストラリア・ロード選手権で銀メダルを獲得した20歳の神童ユワンも欠場するが、ホワイト監督は「カレブには彼が勝てると私が信じているレースプログラムがある。確かに今は絶好調だが、次のカデルエバンスクラシック(2月1日)までは2週間しかない。カレブについては長期的な構想があり、だからアデレードには行かないんだ」とその理由を説明している。

◆オリカ・グリーンエッジ 2015年ツアー・ダウンアンダー出場メンバー
サム・ビューリー(ニュージーランド)
サイモン・クラーク(オーストラリア)
ルーク・ダーブリッジ(オーストラリア)
マシュー・ヘイマン(オーストラリア)
マイケル・ヘップバーン(オーストラリア)
ダリル・インペイ(南アフリカ)
キャメロン・メイヤー(オーストラリア)
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top