【プロ野球】巨人内海、故郷で始動「来季こそ最低15勝はしてくれ!」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】巨人内海、故郷で始動「来季こそ最低15勝はしてくれ!」

スポーツ 短信
2013年には日本代表のユニフォームもまとった内海哲也だが、2014年を振り返り、反省のコメントを残した(2013年3月10日)(c)Getty Images
  • 2013年には日本代表のユニフォームもまとった内海哲也だが、2014年を振り返り、反省のコメントを残した(2013年3月10日)(c)Getty Images
1月1日、巨人の内海哲也投手が故郷の京都で自主トレーニングを公開。地元の同級生らとキャッチボールやダッシュなどで精力的に体を動かした。

昨季は開幕から勝ち星がつかず大ブレーキ。結果も7勝止まりと、近年の成績と比べると物足りない数字だった。内海も「個人としては15勝したい」と来季へ向けて意気込み。

内海の自主トレ始動について、「来季こそ最低15勝はしてくれ!」「今年、内海が7勝でも巨人はリーグ優勝した。来年こそは存在感をみせてほしい」「内海もベテランの領域。若手がついてくるような成績を残してほしい」など、内海の奮起に期待。

あのV9時代以来のリーグ4連覇、そして日本一を達成するために、内海の左腕にかかる期待は大きい。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top