スケート靴をはいて氷の斜面で競争するアイスクロスダウンヒルが年間8戦に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スケート靴をはいて氷の斜面で競争するアイスクロスダウンヒルが年間8戦に

イベント スポーツ

スケート靴をはいて氷の斜面で競争するアイスクロスダウンヒルが年間8戦に
  • スケート靴をはいて氷の斜面で競争するアイスクロスダウンヒルが年間8戦に
  • スケート靴をはいて氷の斜面で競争するアイスクロスダウンヒルが年間8戦に
  • スケート靴をはいて氷の斜面で競争するアイスクロスダウンヒルが年間8戦に
スケート靴をはいて行うスポーツの中で最も速いスポーツ、アイスクロスダウンヒルが年間8戦に増えた。

ライダーたちの中には地元のスキーリゾートや団体と協力しながら専用トラックを作り上げてきた者さえいる。そのトラックでレースを行い、観客を引きつけてファンの数を増やし、さらにはパフォーマンスをハイレベルに引き上げることに成功してきた。

2015年度大会日程:
1月18日 Riders Cup アフトンアルプス/ヘイスティングス大会、ミネソタ州(アメリカ )
1月24日 Red Bull Crashed Iceセントポール大会、ミネソタ州(アメリカ)
1月31日 Riders Cup ワグライン/クラインアール大会(オーストリア)
2月7日 Red Bull Crashed Iceへルシンキ大会(フィンランド)
2月14日 Riders Cup ユヴァスキュラ大会(フィンランド)
2月21日 Red Bull Crashed Ice ベルファスト大会(北アイルランド)
3月7日 Riders Cupシェルブルック大会(カナダ)
3月14日 Red Bull Crashed Iceエドモントン大会、 アルバータ州(カナダ)
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top