【NFL】DVでレイブンズを解雇されたライスの出場停止処分が解除、リーグ復帰へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【NFL】DVでレイブンズを解雇されたライスの出場停止処分が解除、リーグ復帰へ

スポーツ 選手
レイ・ライス 参考画像(2014年8月16日)(c)Getty Images
  • レイ・ライス 参考画像(2014年8月16日)(c)Getty Images
  • つぶやき イメージ
今年の2月に当時婚約者だった妻のジャネー夫人をエレベーター内で殴ったとして、暴行罪で逮捕、起訴された元ボルティモア・レイブンズのレイ・ライスが、出場停止処分を解除され復帰することが分かった。現地28日に米国メディアが報じた。

ライスは2月にジャネー夫人と口論になり、エレベーター内で顔面を殴打。夫人は失神し床に倒れた。当初この事件は全容が分からず、リーグはライスからの聞き取り調査を基に彼に2試合の出場停止と罰金を科した。

だが9月にエレベーター内部のビデオ映像が公開されると、軽く手が当たってしまったでは済まない暴力に非難が殺到。オバマ大統領まで公式にコメントを出す事態に発展した。

レイブンズはライスを解雇し、リーグは無期限の出場停止処分を追加で科した。この追加処分が不当だとし、ライスは法的に争っていた。

争点はライスが自分の行為を意図的に隠した、深刻な暴力はなかったとリーグのコミッショナーに思いこませたのではないか、という点だった。判事はライスがコミッショナーを欺いた疑惑について、「断定できない。確かな証拠がない」とし、彼の主張を認めた。

ライスは出場停止処分を解かれ、今後はフリーエージェント選手として、すべてのチームと交渉が可能になる。NFLはスター選手に甘いと批判されることも多く、今回の件では厳しく対応したが、世論におもねった停止処分は正当性がないと判断された格好だ。

解雇前は万能型のランニングバックとして知られたライスだが、「必要とするチームはあるだろうけれど今年の復帰は無さそうな気がする」「DV事件で完全に悪いイメージがついた選手をFAで獲得する球団があるのだろうか」「今季というより来季以降に向けて取っておくのもアリかもよ」など復帰には賛否あるようだ。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top