【NFL】ファルコンズのデビン・ヘスター、リターンTDのNFL記録を更新 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【NFL】ファルコンズのデビン・ヘスター、リターンTDのNFL記録を更新

スポーツ 選手

デビン・ヘスター(2014年9月18日)(c)Getty Images
  • デビン・ヘスター(2014年9月18日)(c)Getty Images
  • 【NFL】ファルコンズのデビン・ヘスター、リターンTDのNFL記録を更新
開幕第3週を迎えたNFLで偉大な記録が誕生した。

アトランタ・ファルコンズのデビン・ヘスターが、キックリターンからのタッチダウン回数を通算20に伸ばし、ディオン・サンダースの19を抜いてNFL最多記録を更新した。

アメリカンフットボールはパスやランプレイで距離を稼ぎ、攻撃権を更新しながら進む競技だが、試合中には何度かキックの場面が訪れる。キックオフや、攻撃権の更新が難しく、少しでも敵陣を押し下げて攻守交代したい場合などだ。

リターナーと呼ばれる選手は敵がキックしたボールをキャッチし、自陣の深いところから少しでも前へ運ぶため、味方が有利に攻撃できるようタックルをかわしながら走る。

このとき1度も倒されることなく、エンドゾーンまで走破すればリターンタッチダウンとなる。

めったに見られないため決まればスタジアムが沸き、その日のハイライトでは大々的に扱われるビッグプレイだ。

記録を更新した後、ヘスターはFacebookにコーチやチームメイト、家族、そしてファンへの感謝の言葉を綴っている。

名実ともにNFL最高のスピードスターとなったヘスターが、今後この記録をどこまで伸ばせるか注目だ。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top