シンクタンクフォトのカメラバッグ「アーバンディスガイズシリーズ」がフルモデルチェンジして登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シンクタンクフォトのカメラバッグ「アーバンディスガイズシリーズ」がフルモデルチェンジして登場

新着 製品/用品
シンクタンクフォト・アーバンディスガイズクラシックシリーズ
  • シンクタンクフォト・アーバンディスガイズクラシックシリーズ
  • シンクタンクフォト・アーバンディスガイズクラシックシリーズ
  • シンクタンクフォト・アーバンディスガイズクラシックシリーズ
  • シンクタンクフォト「アーバンディスガイズクラシックシリーズ」のメインコンパートメント
  • シンクタンクフォト「アーバンディスガイズ・クラシック35」
  • シンクタンクフォト「アーバンディスガイズ・クラシック35」
  • シンクタンクフォト「アーバンディスガイズ・クラシック40」
  • シンクタンクフォト「アーバンディスガイズ・クラシック50」
シンクタンクフォトは同社の定番商品「アーバンディスガイズシリーズ」をリニューアル。「アーバンディスガイズクラシックシリーズ」として新たに4モデルをリリースする。発売は11月20日予定。取り扱いは銀一。

アーバンディスガイズクラシックシリーズはカメラバッグに見えないルックスというコンセプトはそのままに、天然皮革をふんだんに用いて機能面もアップデート。ジッパー部のデザインからラップトップ用のコンパートメントまでブラッシュアップを図り、用途や機材量にあわせて4サイズから選ぶことができる。

機能面のアップデート最大の特徴はメインコンパートメント開口部のデザインと、同社のローリングカメラバッグ「エアポートシリーズ」にそのまま取り付けられるデザインのストラップ。

メインコンパートメントは前モデルのV2.0 と比べて開口部が広く、カメラへのアクセスがさらに容易になった。ストラップは「エアポートローラーダービー」と同様の仕様で、エアポートシリーズのハンドル部に取り付けることが可能。

全モデルにレインカバーが付属する。価格は2万2000円から3万円(税抜き)。

【収納例】
●アーバンディスガイズ・クラシック35
ズームレンズ装着の一眼レフ1台と交換レンズ1本、フラッシュ、タブレットと13.3インチラップトップを収納可(ラップトップ収納時、標準サイズボディのみ収納可)。

●アーバンディスガイズ・クラシック40
ズームレンズ装着の標準サイズ一眼レフ2台と交換レンズ1~3本、タブレットと13.3インチラップトップを収納可。

●アーバンディスガイズ・クラシック50
ズームレンズ装着のプロ用一眼レフ2台と交換レンズ1~4本、タブレットと15.4インチラップトップを収納可。

●アーバンディスガイズ・クラシック 60
ズームレンズ装着のプロ用一眼レフ2台と交換レンズ1~5本、タブレットと17インチラップトップを収納可。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top