世界中が盛り上がる伝統のレアルvsバルサ直前番組で宮本恒靖と岡田武史がクラシコを斬る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界中が盛り上がる伝統のレアルvsバルサ直前番組で宮本恒靖と岡田武史がクラシコを斬る

エンタメ 出版・映像
世界中が盛り上がる伝統のレアルvsバルサ直前番組で宮本恒靖と岡田武史がクラシコを斬る
  • 世界中が盛り上がる伝統のレアルvsバルサ直前番組で宮本恒靖と岡田武史がクラシコを斬る
世界を代表するリーガ・エスパニョーラの2大チーム、レアル・マドリード(レアル)とバルセロナ(バルサ)。永遠のライバルが誇りをかけて戦う伝統の一戦クラシコが、10月25日(土)深夜0:45からWOWOWで独占生中継される。

10月16日、都内で元日本代表監督・岡田武史さんとリーガ専属解説を務める元日本代表キャプテン・宮本恒靖さんによる豪華対談『レアルvsバルサ直前SP ~宮本恒靖vs岡田武史、クラシコを斬る』の公開収録が行われた。選手・監督とそれぞれ違う立場から日本代表を牽引してきた2人が、世界最高峰の戦いであるクラシコの見どころを大いに語った。

意外にも今回が初対談となった岡田さんと宮本さん。イベントではまず、お互いの印象について語り、岡田さんが「将来日本代表の監督をやってほしい人材」と宮本さんを評すれば、宮本さんは「指導者として経験豊かで、身に付けるべきことを学ばせてもらった」と返した。

ブラジルに敗れたばかりのアギーレジャパンについてもふれ、「日の丸を着ることの重みが軽くなっている感覚を受けた(岡田)」、「経験の少ない選手は、この敗戦を今後の糧にしてほしい(宮本)」とコメントした。

さらに話題はクラシコの見どころへ。バルサとレアル、両チームのここまでのリーガの戦いぶりを振り返りながら、2人はスタメン予想や戦術について討論。岡田さんが「チームの完成度としてはバルサがリードしているが、レアルは縦に早いカウンターで対抗する」と全体的な展望を述べ、試合展開については宮本さんが「両チームにゴールが生まれる可能性が高い」と予想した。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top