西田宗城、第26回全国車椅子マラソンで3年ぶり2度目の優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西田宗城、第26回全国車椅子マラソンで3年ぶり2度目の優勝

スポーツ 選手
西田宗城、第26回全国車椅子マラソンで3年ぶり2度目の優勝
  • 西田宗城、第26回全国車椅子マラソンで3年ぶり2度目の優勝
  • 西田宗城、第26回全国車椅子マラソンで3年ぶり2度目の優勝
西田宗城(ひろき)が、9月28日に行われた第26回全国車椅子マラソン(篠山城跡マラソンコース)において、1時間31分6秒で自身では3年ぶり2度目の優勝を果たした。

「今シーズンに入り、調子が上がっているのは、競技に専念させていただいている所属先やサプライヤー、ミニスポンサーそしてファンの皆様のおかげです。万全の環境を頂き、そして応援ありがとうございました」

「レース展開は、2キロ地点の下り坂で仕掛け、成功し、独走となりましたが、前半ハイペースで入り、後半の30キロ地点を過ぎて、強風の影響もあったがスピードが伸びなかったです。修正点はわかっているので、次のレースである10月26日の大阪マラソン、そして11月9日の国内最大の大分国際車椅子マラソンに向けて調子をさらに上げていきたいと思います。」

と、自身を客観的に分析したコメントを述べている。

《大日方航》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top