競泳男子の冨田が窃盗で書類送検…「才能があってもモラルがないとダメ」と厳しい声 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

競泳男子の冨田が窃盗で書類送検…「才能があってもモラルがないとダメ」と厳しい声

スポーツ 選手

アジア大会で男子平泳ぎに出場した、冨田尚弥が韓国メディアのカメラを盗んだということで9月29日韓国仁川南部警察署により書類送検された。

冨田選手本人も認めているとのことで、どうやら窃盗容疑は確実なよう。日本代表として送り出されている選手としてもあってはならない行為だけに、非常に残念な出来事となった。

この件に関しネット上でも、

「人としてやってはいけないことだけれども…」
「いくら才能があってもモラルがないとダメ」
「彼の過去も調べたら何かでてくるかもね」

と厳しい声が上がっている。
《》

編集部おすすめの記事

page top