【大相撲秋場所14】白鵬が逸ノ城を退ける「さすが横綱」…優勝の行方は | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【大相撲秋場所14】白鵬が逸ノ城を退ける「さすが横綱」…優勝の行方は

大相撲秋場所14日目は結びで注目の取り組みが行われた。31回目の優勝を狙う横綱・白鵬と、新入幕での優勝を狙う“怪物”逸ノ城が互いに1敗で直接対決を迎えた。

スポーツ 短信
相撲 イメージ
  • 相撲 イメージ
大相撲秋場所14日目は結びで注目の取り組みが行われた。31回目の優勝を狙う横綱・白鵬と、新入幕での優勝を狙う“怪物”逸ノ城が互いに1敗で直接対決を迎えた。

逸ノ城が優勝すれば、天皇賜杯制度が出来る遙か前。100年ぶりの新入幕力士による優勝となる。1横綱2大関を倒してきた怪物は、故郷モンゴルの先輩でもある白鵬に真っ向から挑んだ。

白鵬は体格で勝る逸ノ城相手にも正面で受け止め、右の相四つで組み合うと攻め急がず、冷静に相手を見ながら進める。逸ノ城は得意の上手を引こうとするが取らせず、逆に右の下手をガッチリ引いて寄りに出た。

最後は堪える逸ノ城を左の上手出し投げで土俵に転がした。

文字通り最後の砦となった白鵬には多くの相撲ファンから賞賛の声が寄せられた。

「勢いのある逸ノ城が勝つかと思ったけど、格が違った」
「白鵬はやっぱり強かった 」
「白鵬はさすが、横綱の貫禄」

しかし、逸ノ城の快進撃は、この秋場所を一層魅力的なものにしているのも確かだ。

千秋楽の取り組みで逸ノ城が勝ち、白鵬が敗れ再び2敗で並べば優勝決定戦にもつれ込むことになる。ファンの中にもその展開を期待する人は多いようだ。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top