元ツール王者エバンスが2015年2月に引退へ…BMCのブランドアンバサダーに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

元ツール王者エバンスが2015年2月に引退へ…BMCのブランドアンバサダーに

スポーツ 短信

カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • 2014年ツアー・オブ・ユタ第6ステージ、カデル・エバンス(BMCレーシング)が優勝
2011年ツール・ド・フランス王者のカデル・エバンス(BMCレーシング)が、2015年2月のレースを最後に現役引退することを9月25日に記者会見で発表した。引退後は、チームのタイトルスポンサーである自転車メーカー、BMCスイスのブランドアンバサダーを務めることになる。

エバンスが現役最終戦に選んだのは、2015年2月1日に初開催される自らの名を冠したワンデーレース「カデル・エバンス・グレートオーシャン・ロードレース」だ。

現在37歳のオーストラリア人、エバンスは1990年代半ばからマウンテンバイクで活躍した後、2001年にロードレースに正式に転向。2009年にロード世界選手権、2011年にツールを制するなど輝かしいキャリアを築き、今シーズンも5勝を挙げる活躍を見せていた。なお、エバンスが9月28日のロード世界選手権後、今季最後に参戦するレースはジロ・ディ・ロンバルディア(10月5日)となる。
《》

編集部おすすめの記事

page top