宮沢りえの母、光子さん肝腫瘍にて永眠…「良い母親であったことは間違いない」と惜しむ声 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

宮沢りえの母、光子さん肝腫瘍にて永眠…「良い母親であったことは間違いない」と惜しむ声

新着 ビジネス

9月25日、宮沢りえの実母、宮沢光子さん(65歳)が肝腫瘍のため亡くなったことが報じられた。

光子さんは宮沢りえの事務所でもあるエム・ツー企画代表取締役であり、宮沢りえの芸能活動を支えてきたことでも知られている。

23日に永眠。通夜、密葬の儀は近しい人たちによって行なわれた。

これに対しネット上では

「良い母親であったことは間違いない。厳しい教育をしていたみたいだし」
「心より御冥福をお祈り致します」
「りえママって愛称で知られた人だったな」
「子供ながらにすさまじい風貌だった覚えがあるから、もっと年かと思ってた」

などの寂しさの声があがっている。
《》

編集部おすすめの記事

page top