柔らかい材質と固い材質の使い分け。身体にフィットする新サドル | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

柔らかい材質と固い材質の使い分け。身体にフィットする新サドル

アメリカ発、アンジー・マルセレノが開発した心地よさとハイパフォーマンスの実現を可能にした新しいサドルがクラウドファウンディングのキックスターターに登場した。

新着 製品/用品
柔らかい材質と固い材質の使い分け。身体にフィットする新サドル
  • 柔らかい材質と固い材質の使い分け。身体にフィットする新サドル
  • 柔らかい材質と固い材質の使い分け。身体にフィットする新サドル
  • 柔らかい材質と固い材質の使い分け。身体にフィットする新サドル
  • 柔らかい材質と固い材質の使い分け。身体にフィットする新サドル
  • 柔らかい材質と固い材質の使い分け。身体にフィットする新サドル
アメリカ発、アンジー・マルセレノが開発した心地よさとハイパフォーマンスの実現を可能にした新しいサドルがクラウドファウンディングのキックスターターに登場した。

サイクリングの間、ずっと肌と触れ合い続けるサドル。

自転車の快適性はサドル次第といってもいいほど、サドルの素材や堅さはサイクリングの快適性を左右している。

均一の素材で作られているサドルと違い「The Reprieve Bicycle Saddle」はフロント部分とリア部分に異なる材質を用いているのが大きな特徴だ。

デリケートな部分が触れるフロント部には柔らかい材質を使用している一方、リア部分には従来のサドルと同じく、固い材質を使用している。

マウンテンバイクから、ロードバイク、トライアスロンにも効果的とのこと。

《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top