【アジア大会14仁川】ネットでは「普段見ない競技も放送して」との声 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【アジア大会14仁川】ネットでは「普段見ない競技も放送して」との声

スポーツ 短信

アジア大会14仁川。自転車競技もスタートした(c)Getty Images
  • アジア大会14仁川。自転車競技もスタートした(c)Getty Images
韓国の仁川を舞台に熱戦が繰り広げられているアジア大会。オリンピックよりも多い36競技が行われる。

日ごろ見る機会の無い競技に触れるチャンスでもあるが、テレビの放送スケジュールはメダルが取れそうな競技、定番の人気競技に偏ってしまい、どうしてもマイナー競技の影が薄くなってしまう。

ネットにはそんな状況を惜しむ声が寄せられている。

「アジア大会BMXとかセパタクローとかおもしろそうなんだけど」
「アジア大会もセパタクローとか武術太極拳とかカバディとかクリケットみたいな普段見ないのをテレビとかでやるなら興味ある」
「カバディとかセパタクローとかアジア大会ならではの競技が観たいのだが」
「頑張れ日本一色のテレビ…もなんだかなあ。初日の武術だって日本選手の銅メダルシーンを一瞬だけだもの。」

SNSで個人の声もさまざま寄せられる時代。声に期待に応えていくことがメディアにも求められている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top