イタリア人指揮官が本田の発言を称えると、ネット上では「インザーギ褒めすぎ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イタリア人指揮官が本田の発言を称えると、ネット上では「インザーギ褒めすぎ」

スポーツ 選手

本田圭祐(現地時間2014年9月14日、ミランvsパルマ)(c)Getty Images
  • 本田圭祐(現地時間2014年9月14日、ミランvsパルマ)(c)Getty Images
ACミランに所属する本田圭祐の発言を、インザーギ監督が誉め称えたていることが話題となっている。

本田は今季、ここまで2戦2ゴールと調子を上げている。

そんな中、本田がメディアに対して発言した言葉がインザーギ監督の心を掴んだ。本田曰く、「僕はもっと良くならなければいけない」という発言だ。

ネット上では、

「セードルフ、モイーズに共通しているのは選手を信頼せずネガティブな戦術、インザーギ、クロップに共通しているのは選手を信頼してるしシステムにもブレがない。」
「ここ二か月ぐらいの本田とインザーギのコメントが、相思相愛すぎる」
「インザーギは褒めすぎやろってくらい本田褒めてるよな。それに対して結果残してる本田も凄い」

などとネット上では、賞賛の声が多く飛ぶ。

ただ中にはこんな厳しいコメントも。

「前のW杯で、日本をミスリードした張本人だぞ!こいつの言動は、少なくとも子供が真似していい類ではない!」

調子が良いだけに、結果を期待したくなるのは我々が日本人たる所以だろう。
《》

編集部おすすめの記事

page top