【MLB短信】黒田11勝目など、日本人選手情報 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【MLB短信】黒田11勝目など、日本人選手情報

スポーツ 短信

アメリカンリーグ
ロイヤルズは首位タイガースとゲーム差0.5まで追い上げて対戦、しかしタイガース先発のバーランダー攻略できず。青木は出塁するも後が続かなかった。黒田は初回に被弾するもその後立ち直り11勝目を上げた。

オリオールズーRソックス  3ー5
ヤンキースーブルージェイズ 5ー3
レイズーWソックス     3ー4
アストロズーマリナーズ   5ー10
ロイヤルズータイガース   1ー10
ツインズーインディアンズ  5ー4
エンゼルスーレンジャーズ  3ー12

ナショナルリーグ
藤川がドジャース戦で中継ぎで登板するもチームは大敗。ドジャースは西地区2位ジャイアンツとの差を3.5と広げた。カージナルスは地区優勝マジックを7に減らした。

カブスードジャース    5ー14
パイレーツーブリュワーズ 4ー2
マーリンズーナショナルズ 2ー3
ブレーブスーメッツ    0ー5
ロッキーズーDバックス  15ー3
カージナルスーレッズ   2ー1
パドレスージャイアンツ  5ー0

インターリーグ アスレチックスーフィリーズ 3ー1

日本人選手の活躍
黒田秀樹 6回2/3、3失点、11勝目をあげる。5年連続190投球回達成。初回にHRをエンカーナシオンに浴びるも、2回以降立ち直った。
イチロー 2打数1安打1四球 チャンスを作りメジャー通算1300得点をマーク。
川崎宗則 7番2塁で先発出場、メジャーでは黒田との初対戦となり黒田より安打を放つ。4打数1安打の活躍。
青木宣親 タイガースバーランダー相手に2安打するも後が続かず、3打数2安打の活躍。
田沢純一 同点9回のマウンドに向かい、三者凡退で完璧に抑えた。その後味方のオルティスの2ランでかちこし白星を上げた。
藤川球児 ドジャース戦で中継ぎ登板、1イニング無失点で救援。
《上水流晋》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top