【動画】楽天vsロッテ、ショートゴロがランニングホームランになる珍プレー…「正直意味がわからない」などファン唖然 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【動画】楽天vsロッテ、ショートゴロがランニングホームランになる珍プレー…「正直意味がわからない」などファン唖然

スポーツ 短信

【動画】楽天vsロッテ、ショートゴロがランニングホームランになる珍プレー…「正直意味がわからない」などファン唖然
  • 【動画】楽天vsロッテ、ショートゴロがランニングホームランになる珍プレー…「正直意味がわからない」などファン唖然
楽天対ロッテの24回戦がコボスタ宮城で9月18日に行われたが、この試合で珍プレーが飛び出した。

6回裏、楽天の攻撃。1アウトランナーなしで嶋の打席。低めの球を打ち平凡なショートゴロかと思われたが、ロッテのショート鈴木がはじいてしまい、ボールは左中間へ。カバーに入ったレフトのデスパイネもこれをトンネル。

ボールが転々とする間に嶋は本塁へ走り込む。バックホームされたボールも悪送球でキャッチャーは取れず、そのまま嶋がホームインした。

記録上はランニングホームランではなく、ショートのエラーとなっている。

草野球で起こりそうなお粗末な守備にはネット上でも、

「ショート後逸→レフト後逸→センターカバー後逸→ショート悪送球→嶋ランニングホームラン」
「下手すぎる」
「正直意味がわからない」
「ショートゴロをランニングホームランにされるとは」
「酷すぎる」

などと怒りを通り越して悲嘆の声が上がった。

《》

編集部おすすめの記事

page top