ソフトバンク大隣、難病からの復活完封勝利!ファンは「やばい泣きそう」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク大隣、難病からの復活完封勝利!ファンは「やばい泣きそう」

スポーツ 選手

ソフトバンク大隣(ソフトバンクホークス選手紹介ページのスクリーンショット)
  • ソフトバンク大隣(ソフトバンクホークス選手紹介ページのスクリーンショット)
9月16日、ソフトバンク-オリックスの一戦はソフトバンクファンにとって忘れられないものとなっただろう。

試合は序盤からソフトバンクが点差を広げる展開。

ソフトバンク先発の大隣は危なげない投球でオリックス打線を相手に4安打9奪三振。2012年の7月以来となるおよそ2年振りの完封勝利。

勝負どころでの勝利はチームに勢いをもたらすだけではなく、国指定難病「黄色靭帯骨化症」からの「完全復活」となる1勝となった。

ネット上でもファンが、
「やばい泣きそう」
「これで完璧な「復活」ですね!」
「お見事完封!」
「この勝負どころで大隣完封ですか!」
「大隣、難病を乗り越えての
 完封勝利!
 完全復活!
 大隣、ナイスピッチング!
 よくやった!感動した!!! 」

と感激している様子が垣間見られる。
《》

編集部おすすめの記事

page top