山本耀司とアディダスが、レアル・マドリードのユニフォーム製作 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

山本耀司とアディダスが、レアル・マドリードのユニフォーム製作

山本耀司とアディダスが、スペインのプロサッカーチーム「レアル・マドリード」の14-15シーズンのサードユニフォームをデザインした。

エンタメ デザイン
1,400着限定発売の「レアル・マドリード」のサードユニフォームリミテッドエディションと、プレミアム記念ボックス
  • 1,400着限定発売の「レアル・マドリード」のサードユニフォームリミテッドエディションと、プレミアム記念ボックス
  • 1,400着限定発売の「レアル・マドリード」のサードユニフォームリミテッドエディションと、プレミアム記念ボックス
デザイナーの山本耀司と「アディダス(adidas)」が、スペインのプロサッカーチーム「レアル・マドリード」の14-15シーズンのサードユニフォームをデザイン。限定版が9月19日に発売される。

現欧州王者レアルが築き上げてきた歴史の中に現代の英雄物語を見た山本は、龍と鳥の姿をあわせ持つ空想上の動物からインスパイアされ、レアルのスター選手が備える、龍のごとき強さと決意、鳥のような速さと抜け目なさをデザインに落とし込んだという。

新たなユニフォームには、ヘンリーネックのデザインを採用。それを山本を象徴する黒一色で染め上げ、アディダスのクラシックなスリーストライプスと、“Performance”ロゴをあしらっている。通気性と軽量性に優れたadizeroテクノロジーを採用したことで、伸縮性や耐久性を損ねることなく、軽量で、体の動きの邪魔をしない快適性を実現した。

また、背中に山本のシグネチャーと、アディダスのスリーストライプスを表す“3”がデザインされたユニフォームが、1,400着限定で世界各国の店舗で販売される。価格は3万2,000円。日本では9月19日から、ヨウジヤマモト青山本店、Y-3直営店、Y-3 STORE ZOZOVILLAでの取扱いを予定。ハンドメイドのプレミアム記念ボックスが付属する。

山本耀司とアディダスが、レアル・マドリードのユニフォーム製作。限定版を世界発売

《HEW》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top