正月恒例のママチャリ日本グランプリは富士スピードウェイで2015年1月10日開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

正月恒例のママチャリ日本グランプリは富士スピードウェイで2015年1月10日開催

イベント スポーツ

2014年ママチャリグランプリの模様
  • 2014年ママチャリグランプリの模様
  • 2014年ママチャリグランプリの模様
  • 2014年ママチャリグランプリの模様
  • 2014年ママチャリグランプリの模様
  • 2014年ママチャリグランプリの模様
  • 2014年ママチャリグランプリの模様
  • 2014年ママチャリグランプリの模様
  • 2014年ママチャリグランプリの模様
「あさひスーパーママチャリグランプリ 第8回ママチャリ日本グランプリチーム対抗7時間耐久ママチャリ世界選手権」が2015年1月10日、静岡県の富士スピードウェイで開催される。

第8回からはサイクルベースあさひを全国展開する、あさひが冠協賛についたママチャリグランプリは、カゴ付きお買い物用自転車「ママチャリ」を安全に運転できれば誰でも参加可能。

ファミリーや職場仲間などで構成された1チーム3~10人のサイクリストたちによって年3回行う自転車レースシリーズで、第1戦・第2戦はカートコース(1周520m)で開催。第3戦となる同大会は、さまざまなモータースポーツの舞台となっている国際レーシングコース(4563m)を舞台に、交代しながら7時間耐久レースを競う。今回で8回目となる正月恒例の大会だ。

参加者は、優勝を狙う本格的なサイクリストからコスプレチームまで多種多様で、前回は1436チームがエントリー。2014年大会では最高記録となる50周(228km)を走破したチームが優勝し、2015年大会でもこの記録更新が期待される。

レース終了後には日本レースプロモーションの協力により、スーパーフォーミュラのデモランが実施される予定。

当日は場内施設のピットや暖房完備のクリスタルルーム(ピットビル2F)が無料で利用できるほか、パドックエリアは前日夜から開放され指定場所ではバーベキューなども楽しめる。

エントリーはママチャリ公式サイト内で受付中。さらにスーパーママチャリグランプリの姉妹イベントとして翌々日の1月12日に「第2回スーパーマラソングランプリ with イイコトチャレンジ」も開催する。
《》

編集部おすすめの記事

page top