コストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク、D40タラニス登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

コストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク、D40タラニス登場

ドッペルギャンガーがコストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク「D40 TARANIS(タラニス)」を発売し、新しい自転車の選び方を提案する。

新着 ビジネス
コストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク、D40タラニス登場
  • コストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク、D40タラニス登場
ドッペルギャンガーがコストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク「D40 TARANIS(タラニス)」を発売し、新しい自転車の選び方を提案する。

コストパフォーマンスが「支払ったコストに対する性能をあらわす」指標であるとするならば、コストデザインパフォーマンスは「支払ったコストに対してどれだけデザイン性の高い製品であるか」ということを示す指標だという。

D40 TARANISは価格の1ランクどころか2ランク上のデザインを製品に付与し、コスト=支払った代金に対し、そのデザインを最大化したことが特徴。 一般的にフレーム全体に大きく色を塗り分けたスポーツバイクの価格帯は「新卒初任給以上」。 ドッペルギャンガーではそれらスポーツバイクと同様のデザイン性をその数分の一の価格で提供するという。
《》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top