コストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク、D40タラニス登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

コストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク、D40タラニス登場

新着 ビジネス

コストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク、D40タラニス登場
  • コストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク、D40タラニス登場
ドッペルギャンガーがコストパフォーマンスとデザインを意識したロードバイク「D40 TARANIS(タラニス)」を発売し、新しい自転車の選び方を提案する。

コストパフォーマンスが「支払ったコストに対する性能をあらわす」指標であるとするならば、コストデザインパフォーマンスは「支払ったコストに対してどれだけデザイン性の高い製品であるか」ということを示す指標だという。

D40 TARANISは価格の1ランクどころか2ランク上のデザインを製品に付与し、コスト=支払った代金に対し、そのデザインを最大化したことが特徴。 一般的にフレーム全体に大きく色を塗り分けたスポーツバイクの価格帯は「新卒初任給以上」。 ドッペルギャンガーではそれらスポーツバイクと同様のデザイン性をその数分の一の価格で提供するという。
《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top