49歳の史上最年長登板で5回零封!「山本昌というかレジェンド」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

49歳の史上最年長登板で5回零封!「山本昌というかレジェンド」

スポーツ 短信

山本昌(中日ドラゴンズ公式サイト、選手紹介スクリーンショット)
  • 山本昌(中日ドラゴンズ公式サイト、選手紹介スクリーンショット)
  • 山本昌(中日ドラゴンズ公式サイト、選手紹介スクリーンショット)
9月5日の中日vs阪神。中日先発は49歳の山本昌。史上最年長登板となった。

山本昌は、1回表、阪神先頭の上本に安打を許すも、後続の大和、鳥谷、ゴメスと抑え無失点の滑り出し。

2回以降、安打や四球などでランナーを出すも、要所を締める好投を見せた。

4回裏、中日は2アウト満塁から藤井のタイムリーで2点を先制。

山本昌は5回まで投げきり、90球、被安打5で試合つくった。6回から中日は祖父江がリリーフしている。

阪神はエース能見、試合は6回まで進み、中日がリード。山本昌は勝利投手の権利を有している。

中日ファンからは応援の声、阪神ファンのからは複雑な思いがコメントされている。

「山本昌49歳、これは化け物」
「プロ31年目ってすごい」
「山本昌というかレジェンド」
「山本昌すげええええ」
「流石としか言いようが無い」
「山本昌を延命します虎打線…」

スポーツファンにとっては、アギーレジャパン初陣と山本昌の最年長勝利というビッグトピックスが重なる9月5日となった。
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top