フランク・シュレクがトレックファクトリーレーシングと2年間の契約延長 弟アンディは未定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

フランク・シュレクがトレックファクトリーレーシングと2年間の契約延長 弟アンディは未定

スポーツ 短信

フランク・シュレク(トレックフェクトリーレーシング) ツール・ド・フランス14 第4ステージ
  • フランク・シュレク(トレックフェクトリーレーシング) ツール・ド・フランス14 第4ステージ
  • フランク・シュレク(トレックファクトリーレーシング)
  • フランク・シュレク(トレック・ファクトリー・レーシング)
  • リカルド・ツォイドル(トレック・ファクトリー・レーシング)
トレックファクトリーレーシングはフランク・シュレクと2年間の契約延長を結んだことを9月2日にプレスリリースを通じて発表した。

シュレク兄弟の兄、フランクは34歳のルクセンブルク人。ドーピング容疑から復帰した2014年はツール・ド・フランスで総合12位、ルクセンブルク・ロード選手権優勝などの成績を残している。

フランクは「大変な1年半を過ごしたけど、トレックがずっと僕を支えてくれた。今シーズンの僕の成績はよかったし、安定していた。ツール12位は誇りに思う。このチームには若い選手がたくさんいるし、僕は彼らをリードできると思う」とチームに感謝し、若手育成にも意欲を見せている。

ルカ・グエルチレナGMは「彼はステージレースやクラシックレースで引き続きエースの役割を果たす。チームのグランツールの総合争いでは、バウケ・モレマの強力なアシストとなるだろう」と、ベルキンから新加入のモレマのアシストとしても期待している。

また、新人のリカルド・ツォイドルとの契約延長も合わせて発表された。ツォイドルとの契約はまだ残っていたが、さらに2016年まで延長することで合意した。26歳のツォイドルはオーストリア・ロード選手権を連覇し、ステージレーサーとして期待されている。

なお、シュレク兄弟の弟で、ツール・ド・フランスでの負傷からリハビリ中のアンディ・シュレクの去就については明らかにされていない。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top