全米オープンベスト8の錦織圭に賛辞多数!「日本人史上最強になりそう」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全米オープンベスト8の錦織圭に賛辞多数!「日本人史上最強になりそう」

スポーツ 短信

錦織圭(2014年9月1日、全米オープン、ミロシュ・ラオニッチ戦)
  • 錦織圭(2014年9月1日、全米オープン、ミロシュ・ラオニッチ戦)
  • 錦織圭
テニスの全米オープンで9月1日、第10シードの錦織圭が4回戦で第5シードのミロシュ・ラオニッチを下し、ベスト8に進出した。

錦織が178cm、74kgに対して、ミロシュ・ラオニッチは196cm、98kg。その体から、パワフルなサービスを連発する。錦織はこれを粘り強く返し4-6、7-6、6-7、7-5、6-4とフルセットの激闘を制した。

先のウィンブルドンでも錦織はラオニッチと対戦し、6-4、1-6、6-7、3-6で敗れており、今回は見事にリベンジを果たした。

ファンからはこの一報に対して祝福の嵐。

「ベスト8おめでとう!」
「凄い!ラオニッチに勝ったのがまた凄い!」
「このあと順当にいったらワウリンカ、ジョコビッチ、フェデラー…」
「錦織は日本人史上最強になってしまいそう」
「錦織日本人とは思えない」
「今大会の錦織には正直鳥肌」
「ウィンブルドンのリベンジやん!」

などの賛辞が飛び交っている。








《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top