【澤田裕のさいくるくるりん】傷みが気になる自転車も、オーバーホールで新品同様? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【澤田裕のさいくるくるりん】傷みが気になる自転車も、オーバーホールで新品同様?

スポーツ まとめ
変速不良を起こしていたリヤディレーラーは、結局交換することに
  • 変速不良を起こしていたリヤディレーラーは、結局交換することに
  • 専用の工具でチェックしたところ、リヤエンドの曲がりは検出されず
  • 「オオマエジムショ」の店内。オリジナルのツーリング車のほか、ツーリング向けのグッズや部品も販売する
  • 「オオマエジムショ」の工賃表。今回はフルオーバーホールということで6万円~となる
2台あるツーリング車のうちの1台を、浅草にあるツーリング車専門店「オオマエジムショ」でオーバーホールに出しました。「自転車のオーバーホールって?」と思われる方もいらっしゃるでしょうから、それは追って説明しましょう。

この自転車はニュージーランド半周の海外ツーリングに出かける前に購入した、今はなき神田・アルプス製のランドナーです。ロードバイクを購入してからはすっかり出番が減ってしまい、昨年の会津ツーリングで乗ったのを最後に、長いこと輪行バッグに入れたままにしてありました。

愛着があり、かつ乗りこなしてもきた自転車に、なぜ乗らなくなってしまったのかといえば、やはり手元で変速ができるうえに車重も軽いロードバイクのほうが楽ちんだからです。自宅から店まで久しぶりにランドナーに乗ってみると、たいした距離でもないのに神経を使いました。ブレーキの効きが悪く、変速にも不調を来していたせいでしょう。かつて参加したツール・ド・沖縄の本島一周ではロードバイクを抜かす勢いで坂を下りましたが、今では怖くてとてもそんなことはできません。ただ、逆に言えばこうした問題が解決して当時の走りを取り戻せば、気持ちよく走れるようになるはずです。

オーバーホールでは装着された部品をいったん外し、ギヤ板やチェーン、ワイヤなど経年劣化した部品は交換します。また、ハブやヘッドパーツ、ボトムブラケットといった回転部分にはグリスを注入。ホイールやリヤエンドなどに、振れや曲がりが生じていないかどうかもチェックします。僕の愛車の場合、変速の不調についてはリヤエンドの曲がりが心配されましたが、その場でチェックしてもらったところそれは大丈夫でした。

前述したような作業は、店に任せずとも自身で行うこともできます。ただし、そのためにはそれなりのスキルが必要ですし、専用の工具もそろえなければなりません。愛車をいじる程度ではなかなかスキルが身につかず、高価な工具を手に入れるのも割に合いませんから、結果として任せたほうが“お得”というわけです。

店主の大前仁さんは、「これまでロードバイクに乗っていた人が、ゆったりとした走りを楽しみたくてツーリング車に移行している」とおっしゃってましたが、僕もそんな気になるかどうか。それは数週間後に戻ってくる愛車に乗ってのお楽しみです。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top