【デローザ2015年モデル】ハイエンドの KING XS がフルモデルチェンジ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【デローザ2015年モデル】ハイエンドの KING XS がフルモデルチェンジ

スポーツ 短信

デローザのハイエンドモデルKING XS
  • デローザのハイエンドモデルKING XS
  • デローザのハイエンドモデルKING XS
  • デローザのハイエンドモデルKING XS
  • デローザのハイエンドモデルKING XS
  • デローザのハイエンドモデルKING XS
  • デローザのハイエンドモデルKING XS
  • デローザのハイエンドモデルKING XS
  • デローザのハイエンドモデルKING XS
日直商会が中心となり、デローザの2015年モデル展示会が都内で開催された。

今回、デローザのハイエンドモデル「KING XS」がフルモデルチェンジ。第6世代となった。特徴はリアブレーキをボトムブラケットの後方に配置した点。前後ともダイレクトマウントが採用されたブレーキで、制動力にパワーと安定感をもたらす。加えて、リアセクションのデザイン面もいっそう洗練された。フレームの希望小売価格は税別37万9000円。

完成車販売で、希望小売価格(税別)31万8000円の「PLANET」。ユニディクショナルカーボンフレームで、中核モデルとなっている。SHIMANO105とSHIMANO WH-RS11で組み上げた完成車として展開される。ハイクラスな街乗りからレースまで、幅広い用途に応える一台。電動/電子式コンポーネントにも対応するフレームは、パーツをアップグレードしていくベース車両としても重宝されそうだ。

このほかカーボンモノコックフレームの「AVANT」も完成車として登場。SHIMANO105とSHIMANO WH-RS11をそなえ、希望小売価格は25万円(税別)とした。

ラインアップの幅が広がり、頂点は保持しながら、完成車の押し出しでデローザユーザーの裾野拡大に取り組む。
《土屋篤司》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top