ルクセンブルク・ロード選手権、フランク・シュレクが弟アンディのアシストで3年ぶり5度目の優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ルクセンブルク・ロード選手権、フランク・シュレクが弟アンディのアシストで3年ぶり5度目の優勝

スポーツ 短信
フランク・シュレク(トレック・ファクトリー・レーシング)
  • フランク・シュレク(トレック・ファクトリー・レーシング)
  • リカルド・ツォイドル(トレック・ファクトリー・レーシング)
トレック・ファクトリー・レーシングのフランク・シュレクが、6月29日のルクセンブルク・ロード選手権で3年ぶり5度目の優勝を飾った。

10周回、計160kmのレースでは、シュレク兄弟の弟、アンディがスタート直後からアタックを仕掛けるなど積極的なレースを見せ、最終周の兄の独走勝利をお膳立てした。2位にはベン・ガストアー(AG2Rラ・モンディアル)、3位にはA.シュレクが入った。

F.シュレクは「最後まで全開のレースだった。今日のアンディは本当に強かった。彼はツールに向けて準備できているよ。僕としては去年のいろんな出来事(ドーピング容疑による出場禁止処分)の後、ワールドツアーに復帰できて、この勝利は本当に最高だ。再びチャンピオンになることができて、すばらしい。本当に光栄だ」と喜びを表していた。

なお、同日行われたオーストリア・ロード選手権では、同じトレック・ファクトリー・レーシングのリカルド・ツォイドルが2連覇を達成している。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top