全日本選手権U23は鹿屋体育大の徳田兄弟がワンツーフィニッシュ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全日本選手権U23は鹿屋体育大の徳田兄弟がワンツーフィニッシュ

スポーツ 短信
アジア選手権女子ジュニア個人タイムトライアルの梶原悠未
  • アジア選手権女子ジュニア個人タイムトライアルの梶原悠未
第8 3 回全日本自転車競技選手権は6月28日に岩手県八幡平市でU23ロードレースが行われ、鹿屋体育大の徳田鍛造と弟の優が2人で先行し、鍛造が先着して2年連続のU23日本チャンピオンとなった。

男子U17+U15は沢田桂太郎(宮城・東北高)が、男子ジュニアは松本祐典(明治大)が、女子ジュニア+U17は梶原悠未(埼玉・筑波大付坂戸高)が優勝した。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top