全日本学生チームロードで鹿屋体育大が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

全日本学生チームロードで鹿屋体育大が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 第50回全日本学生選手権チームロードタイムトライアル大会が6月4日、埼玉県の利根川沿いで開催され、野中竜馬、高宮正嗣、野口正則、山本元喜、徳田鍛造、長瀬幸治で編成された鹿屋体育大が優勝した。距離は100kmで平均時速は46.26km。

 2位は順天堂大、3位は法政大、4位は日本体育大、5位は朝日大、6位は早稲田大。
 5日には個人タイムトライアルが行われる。
《編集部》
page top