大阪城を背景にフリースタイルモトクロスのトップレーサーがジャンプ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大阪城を背景にフリースタイルモトクロスのトップレーサーがジャンプ

エンタメ 話題

レッドブルXファイターズ第2戦
  • レッドブルXファイターズ第2戦
  • レッドブルXファイターズ第2戦
  • レッドブルXファイターズ第2戦
  • レッドブルXファイターズ第2戦
  • レッドブルXファイターズ第2戦
  • レッドブルXファイターズ第2戦
  • レッドブルXファイターズ第2戦
  • レッドブルXファイターズ第2戦
フリースタイルモトクロスの世界大会、レッドブルXファイターズの第2戦が5月24~25日、大阪城公園西の丸庭園の特設会場で開催され、リーバイ・シャーウッドが優勝した。今季アジアで唯一の開催となる大会には、24日の予選に8500人、25日の決勝に1万2000人、のべ2万500人が観戦に訪れた。

大会には、東野貴行、鈴木大助、釘村孝太と史上初めて3人の日本人選手が本戦に出場したが、表彰台には及ばなかった。しかしフリースタイルモトクロス最高峰の大会でそれぞれ気合と気迫あふれる走りを見せ、地元日本のファンを大いに沸かせた。
《山口和幸》

編集部おすすめの記事

page top