ジャイアント・シマノがツール・ド・フランス開幕地ヨークシャーを試走 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジャイアント・シマノがツール・ド・フランス開幕地ヨークシャーを試走

イベント スポーツ

2013ツール・ド・フランスでステージ4勝を挙げたマルセル・キッテル
  • 2013ツール・ド・フランスでステージ4勝を挙げたマルセル・キッテル
  • 2014年、クラシックレースのヘント・ウェベルヘムを制したジョン・デゲンコルプ
  • 2014年もツール・ド・フランスに出場するジャイアント・シマノ
ジャイアント・シマノの選手たちが、4月21~23日の3日間、2014年のツール・ド・フランス開幕からの2ステージが行われる英国ヨークシャーを試走した。

参加した選手はエーススプリンターのマルセル・キッテル(ドイツ)、ジョン・デゲンコルプ(ドイツ)をはじめ、ベルト・デバッケル(ベルギー)、コーン・デコルト(オランダ)、アルベルト・ティマー(オランダ)、トム・フェーレルス(オランダ)の6人。チームは、必ずしもこれらの選手が2014年のツールに出場するわけではないと説明している。

キッテルは「第1ステージが最初の目標で、チームが再びマイヨジョーヌを獲得するチャンスがある。第2ステージはツールのステージというよりも、アップダウンの多いクラシックのようだ」と2年連続の第1ステージ優勝に照準を合わせている。

デゲンコルプは「第1ステージは残り50kmまではアップダウンがあるけど、そこからは簡単でゴールスプリントになるだろう。チームとして自信が持てるよ。第2ステージは険しい上りがいくつかあって、イタリアのティレーノ~アドリアッティコのステージのようだった」と分析した。
《》

編集部おすすめの記事

page top