日本初の本格的自転車タイムトライアルシリーズ戦が6月開幕 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本初の本格的自転車タイムトライアルシリーズ戦が6月開幕

イベント スポーツ

タイムトライアルジャパンホームページより
  • タイムトライアルジャパンホームページより
  • タイムトライアルジャパンホームページより
  • タイムトライアルジャパンホームページより
自転車専門誌のファンライドが企画協力するタイムトライアルジャパンが6月14日の「ステージ1渡良瀬」を皮切りに開幕する。

大会の特徴は「ノーマル」と「アルティメット」の2クラスを用意していること。ノーマルクラスでは、タイムトライアル専用自転車や空気抵抗を低減する部品、ウエア、ヘルメットの使用を禁止。日ごろ使っている自転車で気軽に参加できる。

一方、アルティメットクラスは、ノーマルクラスで禁止されるアイテムの使用制限は一切なし。自慢のTT機材を思う存分使って走れる。ノーマル、アルティメットともに、個人とチーム(3~4名)の両種目が設定されている。

シリーズは全3戦。アルティメット個人の部では、ステージ1、ステージ2、ステージ3の結果により出走権が獲得できるシリーズチャンピオン決定戦をステージ3同日に実施。ここでの勝者がシリーズチャンピオンとして称えられる。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top