BMW×ライカ、フォト・コンペティションを共同開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

BMW×ライカ、フォト・コンペティションを共同開催

イベント 文化

BMW×ライカ・フォトコンペティション
  • BMW×ライカ・フォトコンペティション
  • BMW×ライカ・フォトコンペティション
  • ハービー・山口氏
  • 小山薫堂氏
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、今春より展開中の新プロジェクト「BMW 7 コンペティション」の一環として、ライカカメラジャパンと共同でフォト・コンペティションを開催する。

BMW 7コンペティションは、ゴルフ、乗馬、クレー射撃、トライアスロン、クラシック・カー・ラリー、写真、そして、建築の7つの分野で、競技会やコンテストへ協賛し、各分野での最高峰に挑み続けるアスリートやアーティストをサポートするプロジェクトだ。

今回のコンペティションは、ライカ誕生100周年を記念した企画で、同社の妥協のない製品作りへの情熱や開発努力に、同じく2016年に創業100周年を迎えるBMWが賛同し、共同開催が決定した。

コンペティションのテーマは、「Century in Motion~100年の時の動き」とし、時を越えて輝く一瞬を切り取った作品、BMWのある風景、ライカのある風景などを、プロ・アマ問わず広く募集する。審査は、2つのブランドの代表者とドイツ大使館、写真家のハービー・山口氏、放送作家で脚本家の小山薫堂氏によって行われ、秋季に各社のウェブサイトやメディアにて発表。さらに、ドイツ大使館やBMWグループスタジオなどで展示する。

金賞のBMW賞には1年間『7シリーズ』を貸与。ライカカメラ賞はライカX バリオ(ファインダー&プロテクター付)を、ドイツ大使館賞は「ルフトハンザドイツ航空で行くドイツ世界遺産を巡る旅」をそれぞれ贈呈する。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

page top