シンクタンクフォトの新製品Appハウス8/10がカメラマンの日常をサポート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シンクタンクフォトの新製品Appハウス8/10がカメラマンの日常をサポート

バックナンバー 過去ニュース

銀一はシンクタンクフォトの新製品、ベルトに通して使用するタブレット、SDカードケースAppハウス8とAppハウス10などを3月5日発売する。
  • 銀一はシンクタンクフォトの新製品、ベルトに通して使用するタブレット、SDカードケースAppハウス8とAppハウス10などを3月5日発売する。
銀一はシンクタンクフォトの新製品、ベルトに通して使用するタブレット、SDカードケースAppハウス8とAppハウス10などを3月5日発売する。

Appハウスシリーズはそんなフォトグラファーの日常に溶け込むタブレット用ケース。

アップルiPad/iPadミニに最適化されているほか、同サイズのタブレットも収納可能。前面のポケットにはスマートフォンを収納できるポケットを備え、ケーブルやアダプターなどのアクセサリーも収納できるようになっている。税込価格はAppハウス8が5000円(税別)でAppハウス10が6000円(税別)。

同ブランドの新製品はこの他に、CFカード6枚とSDカード3枚の収納が可能で外側窓部にIDカードポケットが取り付けられたモデュラーピクセルポケットロケット。税込価格は2500円。

人気の高いハイドロフォビアシリーズの新しいアイピースも追加。屋外でのプロフォトグラファーの撮影を支え続けるカメラ用レインカバー、ハイドロフォビアEP-15も新発売する。価格は4000円(税別)。

(高橋由浩)
《編集部》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top