シンクタンクフォトの新製品Appハウス8/10がカメラマンの日常をサポート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シンクタンクフォトの新製品Appハウス8/10がカメラマンの日常をサポート

銀一はシンクタンクフォトの新製品、ベルトに通して使用するタブレット、SDカードケースAppハウス8とAppハウス10などを3月5日発売する。

バックナンバー 過去ニュース
銀一はシンクタンクフォトの新製品、ベルトに通して使用するタブレット、SDカードケースAppハウス8とAppハウス10などを3月5日発売する。
  • 銀一はシンクタンクフォトの新製品、ベルトに通して使用するタブレット、SDカードケースAppハウス8とAppハウス10などを3月5日発売する。
銀一はシンクタンクフォトの新製品、ベルトに通して使用するタブレット、SDカードケースAppハウス8とAppハウス10などを3月5日発売する。

Appハウスシリーズはそんなフォトグラファーの日常に溶け込むタブレット用ケース。

アップルiPad/iPadミニに最適化されているほか、同サイズのタブレットも収納可能。前面のポケットにはスマートフォンを収納できるポケットを備え、ケーブルやアダプターなどのアクセサリーも収納できるようになっている。税込価格はAppハウス8が5000円(税別)でAppハウス10が6000円(税別)。

同ブランドの新製品はこの他に、CFカード6枚とSDカード3枚の収納が可能で外側窓部にIDカードポケットが取り付けられたモデュラーピクセルポケットロケット。税込価格は2500円。

人気の高いハイドロフォビアシリーズの新しいアイピースも追加。屋外でのプロフォトグラファーの撮影を支え続けるカメラ用レインカバー、ハイドロフォビアEP-15も新発売する。価格は4000円(税別)。

(高橋由浩)
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top