ライトウエイトロードバイク、アンカーRS8発売へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ライトウエイトロードバイク、アンカーRS8発売へ

 ブリヂストンサイクルはレース性能をより身近にするライトウエイトロードバイク「アンカーRS8」を新たに開発し、2014年アンカーモデルを、全国の販売店を通じて10月より順次発売する。RS8エリートは310,000円、RS8エキップ215,000円、RS8フレーム155,000円(フレーム

バックナンバー 過去ニュース
 ブリヂストンサイクルはレース性能をより身近にするライトウエイトロードバイク「アンカーRS8」を新たに開発し、2014年アンカーモデルを、全国の販売店を通じて10月より順次発売する。RS8エリートは310,000円、RS8エキップ215,000円、RS8フレーム155,000円(フレーム
  •  ブリヂストンサイクルはレース性能をより身近にするライトウエイトロードバイク「アンカーRS8」を新たに開発し、2014年アンカーモデルを、全国の販売店を通じて10月より順次発売する。RS8エリートは310,000円、RS8エキップ215,000円、RS8フレーム155,000円(フレーム
 ブリヂストンサイクルはレース性能をより身近にするライトウエイトロードバイク「アンカーRS8」を新たに開発し、2014年アンカーモデルを、全国の販売店を通じて10月より順次発売する。RS8エリートは310,000円、RS8エキップ215,000円、RS8フレーム155,000円(フレーム価格)、RS8エプス198,000円。

 アンカーRS8はフレーム、フロントフォークにカーボン素材を使用して実用性と耐久性を考慮しながら軽量性を追求した。加速・反応性が高く機敏な走りができる剛性設計と空気抵抗を軽減するための深い前傾姿勢がとれるフレーム寸法設計。
 一般的なワイヤ変速機のルートはダウンチューブの外装、近年急速に普及してきた電動変速機のケーブルルートは内装とすることで、レーサーのアップグレード要望を実現。そしてもっと多くのライダーに軽くて機敏な走りを楽しんでほしいという思いから、フルカーボンのロードバイクをより身近にする価格設定とした。
《編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top