ツール・ド・フランス13 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・フランス13

スポーツ 短信

第100回ツール・ド・フランス 6月29日〜7月21日。
最新ニュースと現地情報を配信中
第100回ツール・ド・フランスのコースマップ
2013ツール・ド・フランスのコースマップ
第100回ツール・ド・フランスのコース
★は難易度
日時
ステージ
内     容

6月29日
第1ステージ
ポルトベッキオ〜バスティア  212km

6月30日
第2ステージ
バスティア〜アジャクシオ  154km★★

7月1日
第3ステージ
アジャクシオ〜カルビ  145km★

7月2日
第4ステージ
ニース(チームタイムトライアル)  25km

7月3日
第5ステージ
カニュシュルメール〜マルセイユ  219km

7月4日
第6ステージ
エクサンプロバンス〜モンペリエ  176km

7月5日
第7ステージ
モンペリエ〜アルビ  205km★

7月6日
第8ステージ
カストル〜アクス3ドメーヌ  194km★★★

7月7日
第9ステージ
サンジロン〜バニェールドビゴール  165km★★

7月8日
休日
 

7月9日
第10ステージ
サンジダスデボワ〜サンマロ  193km

7月10日
第11ステージ
アブランシュ〜モンサンミッシェル(個人タイムトライアル)  33km

7月11日
第12ステージ
フジェール〜ツール  218km

7月12日
第13ステージ
ツール〜サンタマンモンロン  173km

7月13日
第14ステージ
サンプルサン・シュルシウール〜リヨン  191km

7月14日
第15ステージ
ジボール〜モンバントゥー  242km★★★

7月15日
休日
 

7月16日
第16ステージ
ベゾンラロメーヌ〜ギャップ  168km★★

7月17日
第17ステージ
アンブラン〜ショルジュ(個人タイムトライアル)  32km

7月18日
第18ステージ
ギャップ〜ラルプデュエズ  168km★★★

7月19日
第19ステージ
ブールドワザン〜ルグランボルナン  204km★★

7月20日
第20ステージ
アヌシー〜アヌシー・セムノ  125km★★★

7月21日
第21ステージ
ベルサイユ〜パリ・シャンゼリゼ  118km

第100回ツール・ド・フランスコース概要
2012コース概要
地中海に浮かぶコルシカ島を初訪問して開幕するレースは、初日から距離200km超のステージレースが行われる。3日間を山がちなコルシカで過ごし、4日目に移動日なしでフランス本土のニースへ。同地でチームタイムトライアルが行われる。
レースはその後、地中海岸を西に進み、前半の勝負どころであるピレネー山脈に突入。休息日後に一気に北上し、第11ステージは世界遺産のモンサンミッシェルにゴールする個人タイムトライアルが行われる。
大会後半は南仏プロバンスに位置する魔の山モンバントゥーへ。第18ステージはアルプス最大の勝負どころとなるラルプデュエズをいったん上り、別ルートで下山してからもう一度上るという、おきて破りの超難関コースが設定された。
ナポレオンが生まれたコルシカ島で開幕する100回大会は隣国に足を伸ばすことなくフランスの魅力的な地域をめぐり、そしてナポレオン自身がフランス軍の戦勝をたたえるために建設を命じたパリのエトワール凱旋門にゴールする。フィナーレは午後9時過ぎの日没後に設定されるという演出だ。

4つのジャージ
マイヨ・ジョーヌ
所要時間の合計で争う個人総合成績の1位選手が着用する、最も価値のあるもの。マイヨはジャージ、ジョーヌは黄色という意味。
マイヨ・ヴェール
ステージの着順などに応じて与えられる得点で争う賞で、スプリント力を備える選手たちがねらう。ベールは緑色という意味。
マイヨ・ア・ポワ・ルージュ
峠の頂上に設定された山岳ポイントの通過順与えられる得点の合計で争われる。上り坂を得意とする選手のための賞。
マイヨ・ブラン
25歳以下の選手を対象として、その中で最も所要時間が少ない選手に与えられる純白のジャージ。

ツール・ド・フランス情報
別府史之(オリカ・グリーンエッジ所属のプロロードレーサー)
新城幸也(ヨーロッパカー所属のプロロードレーサー)
宮澤崇史(チームサクソ・ティンコフ所属のプロロードレーサー)
土井雪広(チームUKYO所属のプロロードレーサー)
砂田弓弦(自転車競技を追うカメラマン)
中野喜文(アスタナチーム所属のマッサー)
シラトタロウ(JSPORTSでおなじみのスポーツナビゲーター)
山口和幸(ツール・ド・フランス取材記者)
《編集部》
page top